ちんこを大きくする為の基礎知識や具体的な方法論

ちんこを大きくする為の知識を正しく身に付けるために

ちんこを大きくする方法は何種類も有り、それぞれの効果や向き不向き、メリット・デメリットなどが存在しますので、人それぞれどの方法が一番効果的なのかは異なります。その中で一番結果が出やすい方法選択することがちんこを大きくする近道です。しかし、ネット上にはチんコが大きくなるという情報が膨大にあり、中にはリスクを伴う間違った方法もありますから、情報の取捨選択が必要ですが、それはなかなか難しいと言えます。そこで当サイトが比較的信頼できる方法厳選してご紹介しますので、よろしければ参考にして頂ければと思います。その他、オススメのサプリメントなどもご紹介しますので、こちらも是非チェックしてみてください。

ちんこを大きくするにはサプリメントが王道

数あるちんこを大きくする手段の中でも王道といえるのがサプリメントの利用です。少々のコストが掛かるというデメリットを除けば、誰でも簡単に実践・継続できることと、サプリメントでしか摂ることのできない増大効果の高い成分を摂取することが出来るなど、多くのメリットがありますので非常に人気のある方法といえます。そこで今回は、当サイトで人気サプリメントをランキング形式でご紹介しますので、もし気になる商品があれば積極的に試してみましょう。

シドルフィンEX
シドルフィンEXは比較的、最近登場したサプリメントで、発売4か月で15000箱の販売実績がある今話題の商品です。多くのAV女優が推薦しており、イメージキャラクターも務めている商品ですので安心して利用することが出来ます。

 

チんコをでかくする為に非常に重要な枠割を果たすとされているシトルリンという成分が54000mgと大量に配合されているのがシドルフィンEXの最大の魅力です。

 

どれぐらいちんこが大きくなるのかというと、モニターテストの結果、平均7.5cm長さがアップしているというデータが出ました。(もちろん、希望のサイズに到達した時点で利用をやめれば、大きくなりすぎる心配は必要ありません。)

 

この増大実績から、顧客満足度は92.3%を記録する人気商品となっており、非常に今注目が集まっています。

 

価格は、この類のサプリメントとしては比較的リーズナブルな9800円(1カ月分)に設定されていますので購入しやすいのも人気の秘密です。

価格(1箱分) セールスポイント 人気度
9800円 シトルリン5400mg配合 ちんこ,大きくする,方法ちんこ,大きくする,方法

 

 

 

ヴィトックスα
ヴィトックスαは、ちんこを大きくしたい男性だったら一度は聞いたことがあるくらいメジャーな商品で累計10万個以上を売り上げている人気のサプリメントです。アメリカのサプリメントサイトでは18週連続売上第1位を記録した実績もあります。

 

ちんこ増大効果が期待できる栄養成分としては、シトルリン・アルギニン・マカ・ガラナ・コブラなど王道をしっかりと押さえているのが特徴です。

 

さらに効果を実感するまでの日数が平均5日と非常に短く、即効性の高いサプリメントとしても定評があります。顧客満足度は96.5%と非常に高いのも特徴です。

 

ヴィトックスαは、サプリメントだけでなくちんこに塗って大きくするタイプのリキッドも販売していますので、サプリメントと併用して利用することでより一層ちんこを大きくする効果を享受することが出来ます。

価格(1箱分) セールスポイント 人気度
12800円 累計10万個突破! ちんこ,大きくする,方法ちんこ,大きくする,方法

 

 

 

リゼノール100E
リゼノール100Eは、名前から想像がつくかもしれませんが、ちんこを大きくする為の有効成分が100種類以上配合さているのが大きな特徴です。

 

50種類は平常時のサイズアップ、もう50種類は勃起時のサイズアップに作用する成分が配合されていますので、平常時、銭湯などでの見栄えを気にする方も、勃起時、つまりセックスの時の見栄えや女性を満足させたいという方にもお勧めできるサプリメントです。

 

最短3日でちんこが少し大きくなったと効果を実感する男性もいるくらいですので、比較的、即効性は高いと言えるでしょう。

 

ちんこが大きくなる効果に加えて、短小・包茎・早漏・精力減退にも効果を発揮しますので、男性の悩みにトータルで答えてくれるサプリメントとして定評があります。

価格(1箱分) セールスポイント 人気度
12800円 平常時・勃起時、ともに増大! ちんこ,大きくする,方法ちんこ,大きくする,方法

 

 

 

 

トレーニングを並行して行うことでより効果的にサイズアップ

ペニス増大サプリを飲むことで実際にちんこが大きくなった人はたくさんいるのでそれだけでもいいのですが、もし、もう少し頑張れるのであればちんこのトレーニングなんかも取り入れてみるといいでしょう。サプリは体の中から作用するのに対して、トレーニングは直接ちんこに作用しますので体の中と外、両方からアプローチするとより大きな効果を実感できる場合があります。しかし、正しく行えば効果を実感できるトレーニングですがやり方を間違えてしまうと、反対にサイズアップの邪魔をしてしまったり健康上の問題が出てきてしまうことがありますので、トレーニング方法の選択にはちょっとした注意太必要です。では正しいとれーにぐ方法に巡り合うにはどのような点を意識すればいいのか簡潔にご説明します。

 

▼誰が発信している情報か

 

チんコをでかくするためのトレーニング方法は誰でも情報発信することが出来ネット上では多くの人は独自のトレーニングを紹介していたりします。もちろん、必ずしも無名の人のトレーニング方法には価値が無くて有名なら価値があるということではありませんが、やはり有名な人や既に支持されている人が発信しているトレーニング方法を実践する方が幾分かは安心ですし、効果も期待できる可能性が高いと考えましょう。

 

▼安全な方法であるか

 

ちんこを直接刺激したりするわけですから、間違ったトレーニング方法で強い刺激を与えてしまうと筋や人体などを痛めてしまう恐れも少なからずありますので、実践する前に危険ではないかどうか、軽めに実践してみて検証したりする必要がありそうです。

 

▼実際に実践してみた人の声を参考に

 

youtubeなどで披露している場合にはコメント欄などに、そのトレーニング方法を実践した人が書き込んでいる場合がありますので注意深くチェックしてみましょう。そのトレーニングで実際にチンコがでかくなったのか、けがなどをせずに安全に実践できたのかどうか、などの情報を拾うことが出来れば儲けものです。

器具の使用は推奨しない

ちんこを大きくする方法として割と有名なものの一つにペニス増大器具の使用があげられます。増大器具というのはちんこに金具のようなもの装着して引っ張る(牽引式)タイプの商品や、ちんこにビニールのようなものをかぶせて真空状態を作り出して刺激をしていく(ポンプ式)の商品があり、どちらも効果があるとされています。

 

しかし、実際にはネット上には器具を使って本当に効果が出ましたという口コミもなければ、失敗しましたという口コミもあまり見当たらないのです。そこから推測するに、正直なところあまり売れていないのではないかと思っています。

 

ですので、こういった類の器具が本当のところ優良な商品なのか粗悪な商品なのかについてここで答えを出すことはできませんが、私の主観でいえば器具はあまりお勧めしない方針です。ちんこに直接的に刺激を与えて大きくする方法でいえば、既にトレーニングという選択肢がありそれで結果を出している人も数多くいますのでわざわざ器具に頼る必要が見当たらないのです。

 

トレーニングであればある程度自分の力加減を調節することが出来ますが、ペニス増大器具の場合、自分の力以上に、自分の思っている以上にちんこに負担をかけてしまうこともあるでしょうから、そういったリスクの観点からも積極的に器具をお勧めする気にはなれません。

 

しかも、これらの器具は3万円以上することがほとんどです。トレーニングなら無料で行うことが出来ますし、当サイトでご紹介しているサプリであっても数か月分購入してやっと3万円行くかどうかというのが相場です。サプリの場合は、3万円支払っても毎日飲むだけですから継続もしやすいですし実際に結果を出している人も多いですが、器具に関しては実際に大きくなるかわからない、本当に安全かどうかわからない、それでいて高額な価格設定となっているので、他にも方法があるのに危険でお金のかかる器具という選択肢を採用する理由がないのです。

手術は金額やクリニックによりけり

実はペニス増大手術というのがあり、ちんこにヒアルロン酸やシリコンなどを注入して物理的に大きくしてしまおうという手術なのです。この手術のいいところは(安心して手術を任せられる医師クリニックを見つけることが出来ればという前提条件付きですが)、手術が終われば100%ちんこが大きくなりますし、即日で理想のサイズになれるという点です。トレーニングやサプリでも、もちろんちんこを大きくする効果を得ることが出来ますが、実践した人が100%成功するわけではないですし、ある程度の期間を要しますが、ペニス増大サプリにはその懸念がないというのが一番のメリットと言えるでしょう。

 

では反対にデメリットはというと、やはり医師選び、クリニック選びを間違えてしまうと注射を打ったりするわけですからそれ相応の身体的なリスクを伴うという点です。また金額も非常に高額になることが多いです。トレーニングなら無料、サプリなら多くても3万円くらいあればある程度の効果は見込めるのですが、ペニス増大手術の場合は、10万円以上することも多いですし、増大手術のカウンセリングに行ったのにブツブツ除去やシリコンボールなど、さまざまなオプションを進められて言われるがままに手術を依頼したところ100万円以上ン費用が掛かってしまったなんてことも多いです。

 

手術には成功した時の確実性などリターンも大きいですが、失敗した時のリスクも大きいのでハイリスクハイリターンと覚えておきましょう。個人的には手術にお金を出せるほどの経済的な余裕がある人でしたらまずはサプリでちんこを大きくできるように頑張ってみるほうがオススメです。

包茎手術は場合によっては必要

ちんこを大きくすることと包茎手術ってどんな関係があるのかご存じない方も多いかも知れませんが、包茎の男性は皮が邪魔になってしまいちんこが大きくなるのを妨げてしまう可能性があるからです。現在、日本人男性の8割以上が包茎と言われていますが、これらすべての人に包茎手術が必要なわけではありません。具体的にいうと、包茎には仮性包茎、真性包茎、カントン包茎の3種類があります。

 

日本人のほとんどが仮性包茎に当てはまりまして、仮性の場合はほとんど手術の必要はないそうです(もちろん程度にもよります)。それは衛生面だとかセックスの際の利便性を考えた時に手術が必要ないということでもありますが、ちんこを大きくするために邪魔になってしまうからという観点からみても手術は必要ないことが多いです。手で皮を剥いて、きちんと亀頭が露出するのであれば基本的には大丈夫でしょう。

 

問題は真性包茎とカントン包茎です。真性包茎の場合は亀頭が全く露出していない状態ですから皮の硬さによってはちんこの成長を妨げてしまう可能性があります。もちろん、衛生面や性病、セックスが困難であるといった理由で包茎手術を進められることが多いです。カントン包茎というのは、皮の穴が狭くてちんこを圧迫してしまうことがある人です。これは鬱血などの原因にもなりますので、ちんこの大きさ云々の前に、安全面の観点から包茎手術を受けた方が良いと言われています。

 

実際には何かしらちんこを大きくするための努力を始めてからでない皮化が邪魔して成長を妨げているかどうかを判断することはできないので難しいところではありますが、大丈夫だろうと思ってサプリやトレーニングを実践してから、そのことに気付くと時間とお金が無駄になってしまいますので注意が必要です。